出生前DNA鑑定キット 出生前
羊水/絨毛(じゅうもう)膜DNA親子鑑定

出生前DNA鑑定キット

母親の羊水又は絨毛膜と、父親の髪の毛、歯ブラシ、タバコの吸殻などを用いて、お腹の赤ちゃんの父親を確認します。

出生前DNA親子鑑定には、中絶手術後の胎児(摘出物)を用いたDNA型鑑定と、羊水/絨毛膜を用いた出生前羊水DNA親子鑑定の2種類があります。

出生前羊水/絨毛膜DNA親子鑑定は、産婦人科での羊水/絨毛膜の採取に10万円ほどの追加費用がかかります。

さらに、赤ちゃんに障害を与える危険があるため、血縁鑑定を目的とした施術が可能な産婦人科は決して多くありません。

人工妊娠中絶後の摘出物の一部、又は、繋留流産での分泌物などを用いて鑑定を行うのが一般的です。

※妊娠7週目以降から鑑定が可能です。